『森から世界を変える
ソーシャルビジネスアワード』
ビジネスアイデア紹介

FOREST×BEAUTY×ENJOY
ー旅する森の美女ー

...
... 企画書より

【提案者】
駒井柚香さん、中村俊一朗さん、
藤村沙樹さん、森下夏実さん


【想定した対象地域】
東南アジア

【解決を目指す課題と目標】
焼畑農業にかわる収益性の高い産業の創出による森林伐採の削減


【プレゼンテーションの概要】

私たちのアイデアは、流行に敏感な先進国の若年女性を対象とした、付加価値が高く収益性が見込める森林資源を活かしたエコツーリズムとオーガニックなアロマオイルの製造販売をおこなうことで、過剰な焼畑農業を行っている農家の方々に新たな雇用機会を提供し、森林保全への貢献を目指します。

具体的には、全世界で人気のSNS「Instagram」で拡散されやすいフォトジェニックなハンモックホテル、高床式B&B、地元の文化を体験できるホームステイ、地元産のオイルを使用したマッサージなど、豊かな森林や文化資源を利用した観光を企画し、森林の保全と雇用の創出といったインセンティブを地元に提供することを考えています。さらに対象地域に原生する樹木からオーガニックなオイルを製造・販売し、長期的な収入源の創出を目指します。

プロモーション施策として、まずは若い女性ターゲットに人気が高く多数のフォロワーを持つ海外のセレブに協力してもらい、SNSを通じて観光とオイルの魅力を広く発信し拡散します。SNSでは環境保護に対するメッセージも同時に発信してもらうことで、森林保全に対する意識の向上を図ることもできます。これらの活動により「一度行ったらおしまい」の旅行事業ではなく、リピート率の高いアロマオイル事業との相乗効果で長期的な収入の安定をはかります。

このサイクルの中で、樹木の価値そのものを高めることで森林伐採を抑制し、持続可能な森林資源の利用も可能にしていきます。


講評

REDD+プラットフォーム事務局講評

SNSの活用やセレブの協力を得る等、ターゲットとしている若い女性を意識したプロモーション施策がユニークです。対象を絞り込むことで、顧客へのアプローチが明確になっています。アイデア実施時のコストをどのようにカバーするか等といった部分の検討までなされると、実現性が高まるかと思います。



森から世界を変えるソーシャルビジネスアワード