イベント情報

REDD+ プラットフォームpresents オープンイノベーションWORKSHOP

講師:谷中修吾(ビジネスプロデューサー/BBT大学・BBT大学大学院専任講師)
日時:10/9(金) 15:00〜17:00
場所:JICA市ヶ谷 600号室

REDD+プラットフォームのオフィシャルサポーター谷中修吾氏による特別ワークショップを開催します。企業連携によるソーシャルビジネスの立ち上げに豊富な経験を持つ谷中氏とともに、オープンイノベーションをテーマとしてREDD+をビジネスの視点で検討します。
イントロダクションでは、谷中氏が、スターバックス、キヤノン、松下政経塾の連携による復興支援プロジェクト「道のカフェ」を立ち上げたストーリーを取り上げるとともに、今年7月にラオスでヒヤリングしたREDD+プロジェクトのインプレッションをご紹介。それらを踏まえ、「オープンイノベーションで森林を保全するビジネス案とは?」についてカジュアルなブレストを行う予定です。

<プログラム>
・イントロダクション「企業連携によるソーシャルビジネスの実践」(30分)
・ワークショップ「オープンイノベーションで森林を保全するビジネス案とは?」(60分)
・発表&総括(30分)

<講師略歴>
谷中修吾(やなか・しゅうご)
ビジネスプロデューサー/クリエイティブディレクター。BBT大学・BBT大学大学院専任講師。慶應義塾大学総合政策学部卒業、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了、東京大学大学院工学系研究科修士課程修了。クリエイティブディレクターとしてメディアデザインに従事した後、スタンフォード大学NGOで人材育成事業の運営を経て、公益財団法人松下政経塾卒塾。NPOで経済産業省キャリア教育プロジェクトのモデル事業化を実現した後、外資・戦略コンサルティングファームBooz Allen Hamilton にて政府機関・民間企業の戦略立案・実行支援を経て、イノベーションデザインファームVelvet & Company を設立。グローバルカンパニー、成長企業、プロフェッショナルファームなどに多数のクライアントを持ち、新規事業の立ち上げからマーケティング施策の展開まで総指揮を執る。震災後、スターバックス、キヤノン、松下政経塾の協力を得て、復興支援プロジェクト「道のカフェ」を立ち上げ、プロデューサーとして企画・運営に従事。現在、2015年秋からリリースする地方創生まちづくりEXPO「まちてん」の総合プロデューサーを担う。TEDキュレーター経験を持ち、ラジオDJやMCとしてメディア活動も展開。

参加をご希望される方は、REDD+ プラットフォーム事務局(redd_platform@jica.go.jp)までメールで お問い合わせください。

▲ TOP