イベント情報

【イベントのご案内】
日経BP環境経営フォーラム 15周年記念シンポジウム

10月21日(水)、日経BP環境経営フォーラム(EMF)の「15周年記念シンポジウム」において、REDD+ を分科会テーマとして取り上げ、基調講演やパネルディスカッションが行われます。参加費は無料(事前登録制)。多くの方のご参加をお待ちしています。

<全体テーマ>
「進化するサステナブル経営」

<概要>
日程:10月 21日(水)10:00〜16:00 開場 9:30(予定)
会場:ベルサール汐留

〒104-0061東京都中央区銀座8-21-1住友不動産汐留浜離宮ビル2F
http://www.bellesalle.co.jp/room/bs_shiodome/access.html
主催:日経BP 環境経営フォーラム
特別協力:国際協力機構(JICA)
参加費:無料(事前登録制)
定員:500名

<お申し込み・詳細は「日経BP社」公式サイトにて>
http://ac.nikkeibp.co.jp/eco/emf15/
※お申し込みには「日経BPパスポート」への無料会員登録とログインが必要です。

10月21日に開催される『日経BP環境経営フォーラム 15周年記念シンポジウム』。REDD+を中心に取り上げる午後の分科会は、以下のような内容です。

テーマ分科会2『森林保全とサステナブル経営』(協力:JICA)
13:00〜16:00

●基調講演1:「サステナブル社会と日本企業の役割」
 末吉 竹二郎 氏(UNEP FI特別顧問、EMF学識諮問委員)
●基調講演:「我が国の温室効果ガス排出削減目標と森林保全」
 松本 光朗 氏(国立研究開発法人 森林総合研究所 研究コーディネータ・REDD研究開発センター長)
●事例報告:「クローバル企業による森林保全とREDDの取組」
 浦口あや 氏(コンサベーション・インターナショナル・ジャパン 政策・パートナーシップ シニアマネージャー)
●事例報告:「日本企業の取り組み〜JCMでのREDD+実現に向けて(インドネシアにおける森林保全プロジェクト)」
 矢崎 慎介 氏(兼松株式会社 エネルギー部)
●パネルディスカッション「日本企業はREDD+にどう取り組むべきか?(仮題)」 など

<パネリスト>
末吉 竹二郎 氏(UNEP FI特別顧問、EMF学識諮問委員)
矢崎 慎介 氏(兼松株式会社 エネルギー部)
松本 光朗 氏(国立研究開発法人 森林総合研究所 研究コーディネータ・REDD研究開発センター長)
浦口 あや 氏(コンサベーション・インターナショナル・ジャパン 政策・パートナーシップ シニアマネージャー)
宍戸 健一 氏(国際協力機構 地球環境部次長 森林・自然環境グループ長)

<コーディネーター>
田中 太郎(日経エコロジー編集長)

※午後のテーマ分科会は、『ダイバシティーとサステナブル経営』が同時進行で行われます。


▲ TOP