イベント情報

平成27年度国際セミナー 『参照レベルから読み解くREDD+の未来』
―2020年以降の枠組みを見据えて―(同時通訳付)

REDD研究開発センター(森林総研)は、1月28日(木)、国際セミナー『参照レベルから読み解くREDD+の未来』を「森から世界を変える REDD+ プラットフォーム(ナレッジ分科会)」、地球環境戦略研究機関(IGES)、国際熱帯木材機関(ITTO)などとの共催により開催します。
本セミナーでは、COP21までになされたREDD+ や土地利用に関する議論を振り返り、国際的な動向への理解を深めるとともに、REDD+ ホスト国各国の参照レベルに関する取り組み状況や課題について情報を共有。2020年以降のREDD+ の国際的な制度設計と、国内体制整備をめぐる様々な課題について議論します。
また、会場内にはREDD+ に関連する資料やポスターなどを展示するポスターセッションを実施します。参加費は無料。たくさんの方のご参加をお願いします。

【日時】
2016年1月28日(木)
10:00〜17:50/国際セミナー
18:30〜20:30/意見交換会

【会場】
東京大学伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール 東京都文京区本郷 7-3-1
(アクセス)http://www.u-tokyo.ac.jp/ext01/iirc/access.html

【プログラム】(予定)

10:00〜10:30 開催挨拶、来賓挨拶、趣旨説明
10:30〜12:00 基調講演
 マリア・ホセ・サンサンチェス(国連食料農業機関=FAO)、他1名
13:00〜14:40 セッション1
 テーマ/参照レベルから読み解くREDD+の到達点
 モデレーター:平田泰雅氏(森林総研)
 カンボジアFREL/FRLレン・チビン氏、
 その他、コンゴ、インド、エクアドル、世界銀行等のキーパーソン ※調整中
14:40〜15:15 コーヒーブレイク&ポスターセッション
15:15〜16:40 セッション2
 テーマ/2020年以降へのチャレンジ〜REDD+とスケーリング
 モデレーター:松本光朗氏(REDD研究開発センター長)
<プロジェクト事例紹介>
 鈴木圭氏(日本森林技術協会)
 矢崎慎介氏(兼松株式会社)
 天野正博氏(早稲田大学)
16:40〜17:20 パネルディスカッション
 モデレーター:マ・ハンオク氏(ITTO) ※予定
 登壇者:基調講演講師、セッション登壇者など ※調整中
17:20〜17:30 閉会挨拶
 松本光朗氏(REDD研究開発センター長)

 

【参加費】 無料

【参加申込フォーム】
日本語: https://business.form-mailer.jp/fms/c104811d47456
英語: https://business.form-mailer.jp/fms/9b33170747455

【詳細】
REDD研究開発センター(森林総研)ウェブサイト
日本語: http://redd.ffpri.affrc.go.jp/events/seminars/2016/20160128_ja.html
英語: http://redd.ffpri.affrc.go.jp/events/seminars/2016/20160128_en.html

【ポスターセッションへのお問い合わせ先】
公開セミナー運営事務局
公益財団法人 国際緑化推進センター(担当:高橋・佐野)
TEL:03-5689-3450
FAX:03-5689-3360
E-mai:redd-plus@jifpro.or.jp

▲ TOP