イベント情報

イベントは終了いたしました。近日、レポートを公開いたします。

『池上彰と考える 〜気候変動と森林保全~』開催のお知らせ

『森から世界を変える REDD+ プラットフォーム』では、『池上彰と考える 〜気候変動と森林保全』開催に協力します。
COP21 で採択された『パリ協定』の意義や今後の世界の動き、気候変動対策と森林保全について、ジャーナリストの池上彰氏とともに考えます。
詳細は『日経BP社』ウェブサイトをご覧ください。(http://ac.nikkeibp.co.jp/eco/0127climate/
*プラットフォーム加盟団体の参加希望は右上部の加盟団体専用ページからお願いします。

今回、歴史的な一歩を踏み出した「パリ協定」を振り返り、今後の国際社会はどのように動きていくのか、日本は何をすべきなのかを本シンポジウムで示していくと共に、COP21を取材したジャーナリスト池上彰氏をナビゲーターに迎え、日本ができることを、気候変動問題と森林保全の2つの視点から、議論します。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

開催概要

日時:2016年1月27日(水曜日) 17:30~20:30 (受付開始17:00)
主催:日経エコロジー、日経BP環境経営フォーラム
協力:JICA、森から世界を変えるREDD+プラットフォーム、森林総合研究所(予定)
会場:イイノホール(東京都千代田区内幸町2-1-1飯野ビルディング4F) (https://www.iino.co.jp/hall/access/
受講料:無料(事前登録制、先着順)*登録には日経IDの取得が必要です。

スケジュール

17:00 開場
17:30~17:40 【開会挨拶】日経エコロジー 編集長 田中太郎
17:40~18:10 【基調講演】「気候変動問題を考える」池上 彰 氏 ジャーナリスト 
18:10~19:10 【パネルディスカッション 一部】  
「気候変動と日本の今後を考える」
<パネリスト>  
①高村 ゆかり氏 名古屋大学 教授   
②山岸 尚之氏  WWFジャパン 気候変動・エネルギーグループ リーダー  
③馬場未希    日経エコロジー COP21特派員 
<モデレーター>
池上 彰 氏 ジャーナリスト
19:20~20:20 【パネルディスカッション】
(団体・企業プレゼン)「森林保全について考える」
<パネリスト>
①松本 光朗 氏 森林総合研究所REDD研究開発センター
②佐藤 裕隆 氏 住友林業 資源環境本部 海外資源部
③日比 保史 氏 CIジャパン 代表
④宍戸 健一 氏 JICA 地球環境部審議役/次長兼森林・自然環境グループ長
<モデレーター> 
池上 彰 氏 ジャーナリスト
20:20~20:30 【まとめ】池上 彰 氏 ジャーナリスト

 

▲ TOP