イベント情報

森から世界を変えるREDD+プラットフォーム
平成29年度ナレッジ分科会第3回ナレッジセミナー

緑の気候基金(GCF)の取組みの進捗状況


途上国の気候変動対策の主要資金である緑の気候基金(GCF)では、昨年10月の第14回理事会において、成果支払いを含め、REDD+の全フェーズの支援を行うことが決定されました。また、今年の7月上旬に韓国ソンドで開催された第17回理事会では、早期フェーズの支援や成果支払いのモダリティといったREDD+の技術的課題について本格的に検討されたとともに、国際協力機構(JICA)及び三菱東京UFJ銀行が、我が国で初めてGCFの認証機関(AE)として承認されました。

そこで、「森から世界を変えるREDD+プラットフォーム」ナレッジ分科会では、環境省国際協力室の東海林国際協力専門官、JICA気候変動対策室の佐藤副室長及び林野庁海外林業協力室の大仲課長補佐の3人のGCF理事会関係者をお招きし、REDD+支援においても主要な役割が期待されているGCFの取組みの進捗について、網羅的にご報告頂きます。

日時

2017年8月31日 (木) 14:00~16:45(13:30 開場)

会場

JICA市ヶ谷ビル 2F国際会議場(東京都新宿区市谷本村町10-5)

参加費

無料

プログラム

報告1
「気候資金と緑の気候基金(GCF)の基本情報」
報告者:環境省地球環境局国際連携課国際協力室 東海林珠代 国際協力専門官

報告2
「緑の気候基金(GCF)の活用について」
報告者:独立行政法人 国際協力機構(JICA)気候変動対策室 佐藤一朗 副室長

報告3
「GCF第17回理事会におけるREDD+議題の検討状況等について」
報告者:林野庁森林整備部計画課海外林業協力室 大仲幸作 課長補佐

全体質疑応答

主催

森から世界を変えるREDD+プラットフォーム ナレッジ分科会(幹事:国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所)

お申し込み方法

貴団体名、参加者名をご記入の上、2017年8月28日(月)までにE-mailにてお申し込みください。(各社・団体で取り纏めてご連絡いただけると幸いです)
E-Mail:redd_platform@jica.go.jp

お問合わせ先

JICA地球環境部 森林・自然環境グループ内 森から世界を変える REDD+プラットフォーム事務局
E-Mail:redd_platform@jica.go.jp

イベント情報 一覧へ