ニュース

JAXA宇宙飛行士の野口聡一さんがオフィシャルサポーターに就任しました!

2015年4月13日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙飛行士である野口聡一さんが『森から世界を変えるREDD+プラットフォーム』のオフィシャルサポーターに就任しました。

たとえば、宇宙から見た地球の森はどんな様子なのでしょう。野口さんには、宇宙飛行士ならではの視点から、このプラットフォームの情報発信に力を貸していただきます。

就任挨拶のために東京都千代田区の国際協力機構(JICA)を訪れた野口さんは、田中明彦JICA理事長と面談。「JAXAが得意とする衛星などの先端技術による地球観測の知見を加味しつつ、REDD+の取組みに対する理解を深め、地球環境保護の大切さを分かりやすく伝えていきたい」と抱負を語ってくださいました。

同日、この公式サイトでご紹介するためのメッセージ動画の収録も行われました。ぜひご覧ください。

>> 動画はこちら。

▲ TOP