REDD+ユースサポーター

森から世界を変える! REDD+ を応援しよう!

REDD+ ユースサポーターとは

「REDD+ ユースサポーター」とは、途上国の森林を守る国際的な取り組みであるREDD+を広く伝えていただく若者たちのサポーターネットワークです。

2017年は、7月から実施する『森から世界を変える REDD+ ソーシャルビジネスアワード』への参加者を「REDD+ ユースサポーター」に登録。それぞれにREDD+をより深く理解し、世の中に広めるための活動を行っていただきながら、このページでサポーターからのメッセージなどを紹介します。

REDD+ ユースサポーター 2017年スペシャルプロジェクト!


ー 開発途上国の森林を守るソーシャルビジネスを提案せよ ー

ワークショップ(参加費無料)に参加して学んだ上で、途上国の森で行うべきソーシャルビジネスのアイデアを提案してください。優れたアイデアの提案者は『REDD+ オフィシャル特派員』として海外派遣。帰国後、現地視察を踏まえた最終ビジネスプラン報告や、さまざまなイベントでの報告を行っていただきます。

プロジェクトには、ビジネスプロデューサーの谷中修吾氏や、パックンマックンもオフィシャルサポーターとして参加。みなさんのチャレンジを応援します。

※海外派遣やレポート活動はできなくてもワークショップ参加は可能です。

総監修
谷中修吾

特別審査員
パックンマックン

詳細・参加申込はこちら!

REDD+ユースサポーターとは

森から世界を変える REDD+ プラットフォームでは、「REDD+ ユースサポーター」を募集します。
これは、途上国の森林を守る国際的な取り組みであるREDD+を広く伝えていただくサポーター組織です。
詳しく知る

イベントに参加

森林保全のセミナー、勉強会、報告会に参加できます。

優秀な活動を表彰

優秀と認められたサポーターは年に一回、表彰されます。

活動の場を提供

勉強会会場をお貸しするほか、各種イベントで発表の機会を提供します。

REDD+ユースサポーター SNS活動板 ユースサポーターのSNSでの発言をまとめています。

▲ TOP